採用情報

公立学校共済組合とは

公立学校共済組合は、地方公務員等共済組合法という法律に基づいて組織された文部科学省関係の団体です。
公立学校の教職員をはじめ都道府県教育委員会に所属する職員などにより組織されます。単一の共済組合としては、日本最大の共済組合です。

【事務局】

本 部……東京都千代田区神田駿河台に置かれています。
支 部……全国の47都道府県教育委員会事務局内に設置されています。
所属所……本部が所管する機関として全国8か所の直営病院が、支部が所管する機関として全国41ヶ所のホテル・旅館があります。
・東北中央病院(山形県)
・関東中央病院(東京都)
・北陸中央病院(富山県)
・東海中央病院(岐阜県)
・近畿中央病院(兵庫県)
・中国中央病院(広島県)
・四国中央病院(愛媛県) /分院 三島医療センター
・九州中央病院(福岡県)

【事業概要】

公立学校の教職員とそのご家族等のための短期給付事業、長期給付事業及び福祉事業を行っています。

<短期給付事業>
病気や負傷の際の医療費の給付等で、民間の健康保険に相当するものです。
<長期給付事業>
全国の公立学校教職員のOBや遺族に対する年金の決定、支給等で民間の厚生年金に相当するものです。
<福 祉 事 業>
全国8ヶ所にある8つの病院の経営及び指導、全国41ヶ所のホテル・旅館の経営、学生会館の経営、住宅等の購入資金の貸付、教職員住宅の建設及び健診事業等の健康保持増進のための保健事業などです。 民間の福利厚生に相当するものです。

お問い合わせ・連絡先