平成27年4月1日からの三島医療センターの運営について

 三島医療センターの運営について、下記のとおりお知らせいたします。
 同センターご利用の皆様には、ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

【平成27年4月からの診療体制】

診療内容 体制
外来診療 引き続き、内科・整形外科において診療を行います
入院診療 一時休止します
二次救急(輪番) 一時休止します
※ 現在三島医療センターが担当している二次救急(輪番)は、四国中央病院で実施します

【入院診療等を休止する理由】

 従来から、三島医療センターにおける医師確保については、大学や県への派遣要請や独自の採用などに積極的に取り組むとともに、四国中央病院本院からの支援により対応してまいりました。
 しかしながら、医師、看護師不足の影響が大きく、当面は改善が見込めない状況となっています。
 このことにより、三島医療センターにおける入院診療と二次救急体制の維持が困難な状況となっています。
 また、三島医療センターは四国中央病院本院と統合し、統合新病院を建設することとしておりますが、統合新病院を早期建設するためには多額の建設資金の蓄積も必要であり、この点においても運営方法の大幅な見直しが必要となっています。
 休止した入院診療・二次救急については、医師の確保に努め、早期の再開を目指すこととしておりますので、ご理解をお願い申し上げます。

※統合新病院に係る検討状況について
 統合新病院については、現在、関係機関の協力を得て、新たな建設予定地を確保すべく協議を重ねております。建設予定地が確定次第、具体的な建設計画を策定し、統合新病院の早期実現に努めてまいります。
 なお、統合新病院建設後も、現三島医療センターの跡地において医療機能が継続されるように、後継事業者に関する検討も併せて行うこととしております。

詳しいアクセス方法はこちらをご確認ください

お問い合わせ・連絡先